「たかがゲーム」発言する人には”負け犬”と”勝ち組”がいる【あなたはどっち?】

ゆと
こんにちは、ゆとです。

こんなツイートをしました

「負け犬」って何?「勝ち組」って何?
そんな疑問が出てくると思います

この発言について少し深く掘り下げていきますね

「たかがゲーム」発言する人には”負け犬”と”勝ち組”がいる

タイトルの通り
「たかがゲーム」という発言をする人には

  • 負け犬
  • 勝ち組

の二種類の人がいます

負け犬側

平たく言うと「ただの負け惜しみ」です
自分が上手くなりたいのになれなかったり
ボコボコに負かされたりして
「たかがゲームにそんなガチになるなんてw」
って言い出したりします

超絶かっこ悪いですね
自分ができない事を認めずに
相手を貶めることで自分のプライドを守ってる訳です

こういう人は
「何もかも中途半端にしかやってない」
ってのがもう1つの特徴ですね

色んなことを手を出してるけど
必死になったり突き詰めるのができなくて
何もかもウェイトが低いので
ゲームに限らず全部「たかが」という扱いです

勝ち組

「自分には他に打ち込むことがあるから
ゲームに対するウェイトは低いよ」

って人の「たかがゲーム」となると
全然話は違ってきます
ただ単に、ゲームの優先順位が低いので
「たかが」という発言が出てくるわけです

こういった人は
何かしら別のことが満たされているので
特にゲームに強い思い入れはありません
これは十分に勝ち組ですね

さて、あなたはどっちですか?

どうせやるなら、とことん遊びたい!

これはぼくの個人的な考えですが
「どうせやるなら、とことん遊びたい」ですね

「できない理由」を並べ立てて
自分の能力の低さ言い訳するのって
凄い嫌なんですよ

今ぼくは29歳という年齢で
ゲーム界隈でいうと普通におっさんです
でも、それでも沢山勝ちたいし
もっとゲームを楽しみたいし
そういう環境を作り上げていきたいです

取り組み始めたことでは
全部、ある程度の成果を出したいです
「たかがゲーム」と侮らずに
やれる限りのことをやって楽しみたい

そういう人がゲーム界隈にも増えるといいなと思います