ゲームを楽しむ為に変えるべき価値観【気楽に考えましょう】

ゆと
こんにちは、ゆとです。

先日こんなツイートをしました

割とこういった事自覚してない人多いんですね
ぼくも以前はそうでしたが
考え方を変えることに成功しました
今ではTLを「しんどそうだなぁ」と眺めています

ゲームを楽しむ為に変えるべき価値観

はき違えてはいけないんですが
「楽しむ」っていうのが最終目標です
まぁこの楽しむにも種類があるので
それは人それぞれにはなるんですが…

勝つことが目的になる場合
勝つことが手段になる場合

これらを整理して考えてみましょう

勝つことが目的になる場合

結構しんどい状態ですね
「勝つこと」が目的なので
「勝てない=楽しくない」になりがちです

特にチーム戦かつレート制だと地獄です

  • 味方のせいでレート落ちた
  • 味方が戦犯したから負けた
  • レートが落ちたから下手になった

など、もうストレス因子だらけです
ぼくも以前はこの状態でした

そして、不正もでてきます
「手段を択ばず勝てばいい」という考え方になるので
チート等も含めての不正が行われてしまいます

また「勝つために効率的なプレイをする」
という傾向に陥りやすいので
つまらないプレイでも勝てればOKみたいな風潮になります

まぁ今のスプラトゥーン界隈がまさにこれですね

勝つことが目的ではない場合

注意してほしいんですが
「勝つことを諦める」
というわけではありません

過程を重視する傾向が強くなりますが
目指すのはやはり「勝つこと」ですね

この場合一番大事なのは「試合内容」です
例え、試合に負けても
自分の上達や向上を実感できたら
満足感は十分に得ることができます
しかも、悩んで試行錯誤して挑戦した結果
勝てたら最高に気持ち良いですね

もう一度言いますが
「勝ちを諦める、放棄する、蔑ろにする」
とは全然違うので注意してください

基本的に自分の成長や試合内容が満足度に繋がるので
ストレスが非常に小さいです
ただ、デメリットはあって
自分のことを適正に評価できないと
「自分は成長してないんだ」
という自己否定に繋がり
大きなストレスの原因になってしまいます

自分の成長を楽しもう

誰でもある体験なんですが
「今までできなかったことができるようになる」
って、めちゃくちゃ気持ち良いし楽しいですよね
その気持ちを大事にしてください

確かに、結果を狙うのも大事ですが
そればかりに固執すると
自分のことを追い込む原因になります

自分の成長を楽しむためには
「ただできることだけをする」
ではいけません
「自分ができない事に挑戦する」
というチャレンジ精神が必要です

とりあえず目のまえに落ちてる楽しさではなく
やりたくない事を無理矢理やって得る楽しさではなく
自分から精一杯手を伸ばしてつかみ取る楽しさを大事にしましょう

自分を正しく評価する

その為には、自分自身を正しく評価する必要がでてきます
これもまた、上手くできない人が非常に多い

課題評価したり、過小評価したり
丁度良い評価って中々難しいですよね
多分、この記事を読んでる方にも覚えがあるかもですね

自分の成長を実感する為には
今の自分にできること、できないことを整理しましょう
そして、定期的に比べてみましょう

できることが少しでも増えてたら
それはあなたの成長です

そういった経験を1つ1つ積み重ねて
楽しむことを大事にして
ゲームを遊べる人が増えたらいいなと思います