【ゲームサロン運営】大会ってやっぱ楽しいね

ゆと
こんにちは
アラサーゲーマー
ゆと”です。

さて、本日は
運営してるゲームサロンで
大会がありました

大会ってやっぱ楽しいね

本日、運営してるゲームサロンでの
サロン内での大会がありました

ぼくは参加せず
実況してただけなんですが
やっぱ大会ってすっごい楽しいですね

準備期間がある「お祭り」

皆さんは学生の頃、体育祭とかで
盛り上がった経験はありますか?
何か少しあれに似てる気がします

準備期間が1週間ほどあるんですが
その間に皆で話し合って
皆めちゃくちゃ練習して準備するんですよ

だからこそ、凄い見応えある試合が多いし
「あ、凄い良くなったな」って
成長がみられる部分が多いです

「本気でやる」からこそ得られる楽しさ

大会で負けた人達の
「悔しい!」ってツイートを見ると
結構嬉しくなったりもします

なんでかというと
本気でやってくれてるから、ですね
そして、そういう人こそ
こういう大会を一番楽しめてると思います

手を抜いたり適当にしてると
「悔しい」とはならないんですよね
勿論、悔しくない人が
手を抜いてるとかそういうのは無いですけど
それだけ勝ちたい思いが強かった
そう感じることができるので嬉しいです

サロン運営で「企画」は重要

何のサロンにおいても
「企画」「イベント」といったことは
とても重要だなと感じています

こういうゲームサロンでも
皆「上手くなる」という事で頑張ってますけど
やっぱりこういう企画があるかないかで
モチベーションとか取り組みは変わってくるなと

ぶっちゃけ、サロン運営側としては
特に何か利益が発生するわけではないんですが
こういう企画を楽しみにしてくれてる人がいて
ぼく自身も、参加者楽しくできるって意味で
充分WINーWINが成り立ってると思います

また、こういったイベントで
「悔しい」と思った人が
「もっと学びたい」と感じてくれることで
オプションや取り組みに対して積極的になってくれると
その人の実力が向上し、ぼくのコーチングスキルが向上し
ある程度の利益も上がるという
相乗効果が生まれますよね

サロンの参加者も運営も
楽しくお互い高めていける
そんな仕組みを今後もっと考えていきたいですね